今回は鈴鹿ツインサーキットで開催された
エンジョイ4miniというイベントに
参加したのでレポートします。

 

大阪から鈴鹿へは軽トラで

自宅からイベントのある
鈴鹿ツインサーキットまでは
120kmほど

まぁ頑張れば行ける距離ですが
無理せず軽トラに載せて
イベントに向かいます。

ゆるいカブのブログ、
ゆるカブですからw

 

原付2種では通れない
自動車専用道路
名阪国道を走り、
鈴鹿ツインサーキットに
到着しました。

ゲートオープンの
朝8時ちょうどぐらいに
到着しましたが、
入場待ちで
長蛇の列になっていました。

 

出遅れたので駐車場は草むらの中です

 

スーパーカブC125を並べてイベント開始

軽トラから
スーパーカブC125を降ろして
会場に並べます。

もしかしてC125は1台だけ?

 

と思っていたら
もう1台いらっしゃいました。

ホイールをホワイトにペイント、
マフラーは懐かしの
ダイシンマフラーが
加工装着されていました。

 

カスタムコンテストには
さすがスゴイカブが
エントリーしていました。

まずはコチラのカブ

 

なんとエンジンがV型

 

ただし、
特にパワーアップはしていないそうで
足回りやスピードメーターは
50ccのノーマルのままです。

 

お次はコチラ
なんかガッシリしてます。

インボードディスクブレーキや
4本出しマフラー、刀のスクリーンなど
随所に80年代を感じさせます。

 

 

ブレーキマスターは
ステムに設置、
ワイヤーでレバーと
連動しています。

 

キャブはツインチョーク??
詳しくわかりませんが
ゴッツいのがついてます。

 

エンジンはクランクケース見る限り
タイカブ100がベースかな?
クラッチレバーがないので
遠心クラッチでしょう。

 

他にも個性的な
スーパーカブがいっぱいです。

これは・・・
バーディだったw

 

もちろんカブ以外も
カスタム4mini大集合でしたよ

 

 

買い物も楽しいメーカーブース

メーカーブースにも
スーパーカブC125が
展示されていました。

 

Gクラフトでは
ブレーキ強化パーツを
検討している模様。

 

カッコいい
アルミ製リアキャリが
装備されていました。

 

ヨシムラのC125はマフラーや
クランクケースカバーを装備

 

デイトナはクロスカブを展示
新作の2段リアキャリアが
装備されていました。

 

車両展示以外に
物販もあって、
お買い得な価格に
なっていました。

特にキタコのブースは
毎年目玉商品が多いらしく
イベント開始直後から
人だかりになっていました。

 

 

OVERはサイレンサーや
アルミカラーなどのバラ売り

 

南海部品は
ウェアやブーツ
グローブなどの販売

 

モリワキは
グッズやウェアを販売

 

他にもたくさんブースがあって
楽しめます。

 

サーキットも走れちゃう

エンジョイ4miniは
見るだけではなく
サーキットの中も走れちゃう
コンテンツもいっぱいです。

スポーツ走行や
90分耐久レースは
革ツナギやブーツなどが
必要ですが、
気軽に走れちゃう
コンテンツもあります。

 

午前中はパレードラン
先導者について走ります。
大きなバイクも一緒に走れましたよ。

無料でした。

 

午後からは
安全講習を受けて
0-100mドラッグレースと
体験走行に
挑みます。

 

今回は初開催でタイム計測なし。
その代わり参加費は無料でした。

まぁ、
ほぼノーマル&遠心クラッチの
スーパーカブC125に
勝ち目はないでしょうw

 

シグナルブルー!
スタート!!

 

ぶっちぎられ!w

 

2本目は前に出すぎちゃって
フライング判定。

 

それでもぶっちぎられ!w

 

続いて体験走行
こちらは参加費¥1500で
ミニバイク限定です。

 

車高短でも
ちゃんと曲がれるもんだなぁ

 

最後はじゃんけん大会

イベントの最後はじゃんけん大会

ヘルメットや
Amazonギフトカードなど
豪華賞品盛りだくさんで
白熱していましたよ!

 

以上、
紹介しきれていないコンテンツや
ブース、カスタムバイクも
まだまだありますが
非常に楽しいイベントでした。

来年もぜひ参加したいと思います。

エンジョイ4miniホームページ