スーパーカブC125に乗って
奈良県にある
大神神社(おおみわじんじゃ)へ
行ってみました。

さっそく、高さ32.2mの大鳥居が
インパクト大です!

 

大神神社はどんな神社?

出雲大社のご祭神である
大国主神(おおくにぬしのかみ)の
和魂(にきたま)
大物主神(おおものぬしのかみ)
が大神神社のご祭神。

神様の魂は
荒々しい側面の荒魂と
優しく平和的な側面の和魂
2つの側面を
持っていると考えられています。

その大国主神の和魂
大物主神を
本殿を設けず拝殿奥に
三ツ鳥居を構え、
三輪山に祀っているのが
大神神社です。

>>大神神社公式HP

 

大鳥居をくぐるとすぐに
無料駐車場が
いくつもあるのですが、
奥にある二の鳥居の直前まで進むと
駐輪場もありました。

こちらも無料で停められます。

 

ヤマハ タウンメイト先輩だ!
お疲れ様です!

 

シャフトドライブがステキですね

 

二の鳥居をくぐると
キレイに整備された
参道が続きます。

進んで左側に
祓戸神社(はらえどじんじゃ)
というお社がありますので
拝殿の参拝前にお参りして
身を祓い清めてもらいましょう。

 

ここを上がれば拝殿です。

 

どんなパワースポット?

私のものすごく個人的な考え方ですが
神社は全てパワースポット
と言えるでしょう。

特に今回ご紹介するような大神神社のように
大きな神社であればパワーも大きいです。

これまた個人的な考え方ですが
パワー=御利益

そして御利益は神社や祀られている
神様の由来や神語りで
自分の中でうまくリンクできさえすれば
御利益は頂けると考えています。

ちなみに私が
大神神社へお参りしたのは
商売繁盛祈願の為。

大神神社の大物主神は
蛇の神様として有名です。

よく蛇の抜け殻をサイフに入れておくと
お金が入ってくるなんて言いますし、
大物主神が大国主神の前に
はじめて姿を現したのは
海の向こうからです。
(海や水の中からやってくるのは
商売の神様です)

こういった感じで
自分の中で納得しながら
神社をめぐって
パワーを授かっていくと
大きな力になると
私は考えています。

 

 

 

大神神社の神様は蛇(巳)?

大神神社は
日本最古の神社とも言われ、
創祀(そうし)については
古事記、日本書記にも記載されており
その長い歴史の中で様々な
祭神である大物主神の物語があります。

その中でも
倭迹迹日百襲姫
(やまとととびももそひめ)
との物語で、
大物主神は姫と夜にしか会えず
姫は明るいときにお顔をはっきりと
見てみたいとお願いします。

大物主神はこれを聞き入れましたが
櫛を入れる箱に入っているので
箱を開けた時には
決して驚いてはならない。
と約束を付けます。

姫がおそるおそる
箱を開けてみると、
箱の中には小さな蛇が
入っていたので、
姫は思わず悲鳴を上げてしまいます。

小さな蛇の正体は大物主神で
蛇から麗しい男性に姿を変え、
約束を破ったので姫とは二度と会えぬ
と言い残し、
大物主神は空を翔けて三輪山に
帰ってしまいました。

 

このお話以外にも
大物主神が蛇の姿で人前に現れる
というものがあるようで、
大物主神の化身である白蛇が
棲むとされる
巳の神杉(みのかみすぎ)をはじめ
境内では蛇の好物である卵が
参拝者によりお供えされています。

 

天皇社

拝殿のすぐそばには
天皇社があります。

日本の第10代天皇である
崇神天皇が祀られています。

崇神天皇は
三輪山の西麓、
瑞籬宮(みずかきのみや)に
都を移したのですが
その2年後に疫病が流行して
都の人口約半分を失います。

疫病を治めようとした崇神天皇は
宮中で祀っていた
天照大神と倭大国魂神を
外で祀ろうとしましたが
倭大国魂神の神主に任命した
渟名城入姫命
(ぬなきいりびめのみこと)
は髪が抜け落ち、
身体が痩せ細って
倭大国魂神を
祀ることが出来ませんでした。

しかしこの後、
先ほどの蛇のお話でも登場した
倭迹迹日百襲姫
(やまとととびももそひめ)
に大物主神から
自分を祀るようにお告げがおります。

続いて他3人の人物に対して
より具体的にお告げがあり、
大物主神は
大田田根子(おおたたねこ)
倭大国魂神は
市磯長尾市(いちしのながおち)
を神主として祀りました。

すると疫病は終息し、
都は五穀豊穣となりました。

 

またその後崇神天皇は
高橋活日命
(たかはしのいくひのみこと)
に都を救って頂いた神様に捧げる
お酒を造るよう任じました。

すると活日は
神様の力を借りて一夜にして
美酒を醸したそうです。

崇神天皇は12月卯の日に
大神への祭りを行い、
数仁天皇と群臣は
夜もすがら酒を酌み交わし、
祭りの宴を楽しんだことから
大物主神は
医薬の神様、酒造りの神様
としても信仰されています。

 

食事やお土産のお店

大神神社の大鳥居から
二の鳥居までの間は
名物の三輪そうめんが
食べられるお店や
お土産屋さんがたくさんあります。

その中で私が入ったのは
今西酒造さん

 

暑かったので
ソフトクリームに
つられましたw

 

日本酒ソフトが気になりますが
アルコールが効いているようなので
今回はパスします。

 

のぼりも立っていたので
とうふミルクにしました。

 

あ、写真撮る前に
一口食べちゃったw

味は確かに大豆の風味がしますが
やはりミルクがかなり勝ってます。

触感は硬めでアイスよりです。

 

大神神社にはまだまだ見どころや
御利益のある場所もありますので
また近いうちに
行ってみたい思います。