スーパーカブC125は
新車で購入しました。

私はホンダのディーラーでも
信頼性が高いとされている
ホンダドリーム店で
購入したのですが、
納車時に説明をしてくれた
お店のスタッフさんによると

「慣らし運転は特に必要ないです。」
「エンジンがうなるほどの回転数を
連続させなければ大丈夫です。」

とのことだったのですが・・・

 

慣らし運転は本当に不要?

慣らし運転が不要と言われても
まぁ、するにこしたことはないでしょう。

スタッフさんの言う
エンジンが唸るほどの
回転はよろしくないという事からも
予想がつきます。

あと、
「走行距離1000kmまでには
一度オイル交換してください。」
とのことだったので、
「500kmぐらいで良い?」
と聞いたところ、
「それぐらいなら十分です。」
という回答だったので、
このオイル交換までの
最低500kmは
慣らし運転をするのが
妥当と言えるでしょう。

 

慣らし運転の方法は?

慣らし運転というのは本来
ブレーキやサスペンションなど
バイク全体でのことなんですが、
やはり高温で
高速回転しているという
過酷な環境にあるエンジンが
メインになるでしょう。

通常、バイクの説明書には
慣らし運転の走行距離と
エンジン回転数が
表記されていますが、
スーパーカブC125の説明書には
記載がありません。

なので、
これまでの経験を活かした
私の判断としては

最大トルクを発生する
5,000rpm以下で
500kmを走行し、
オイル交換するまでが
慣らし運転。

と、判断しました。

 

 

 

回転数はどうやってわかる?

スーパーカブC125には
タコメーターが
装備されていません。

なのでエンジンの回転数は
メーターで知ることはできません。

 

そこで、
下記サイトにデータを入力して
何速で何km/hの時に
回転数がどれくらいかを調べます。

▼外部リンク
最高速計算機(cookie対応版)

スーパーカブC125の
減速比、タイヤ外形、円周は

1次減速比3.363
2次減速比2.571
1速2.5000
2速1.5500
3速1.1500
4速0.9230

タイヤ外形:575.8
タイヤ円周:1809

 

結果5000rpmでは

1速25km/h
2速40km/h
3速55km/h
4速68km/h

各ギアで上記の速度以下で走れば
慣らし運転ができるというわけです。

 

という訳で
ご近所をうろうろしながら
500kmは大人しく走ろうと思います。